ペニス増大サプリメントの効果について

ペニス増大サプリは効かない?

短小や包茎など、ペニス増大サプリを求める男性は増えています。
しかし、その一方で「ペニス増大サプリは効かない」という意見も各所で目にするようになりました。

 

では、本当の所はどうなのでしょうか?

 

厳密に言えば、ペニス増大サプリメントは物によっては確かな効き目のあるものがあります。
それは、事実です。

 

ペニス増大サプリメントが含有する成分の働きを知れば、その事実も見えて来るのですが、大抵の方はそれをしません。
同時に、最初からペニス増大サプリの効果を疑いながら使用を続ける方も居て、これはサプリメントの効果に悪影響を及ぼします。

 

しかし、実際に使用してみて「効果が無かった」という意見が実際にあるのもまた事実。
では何故、確かに効果が得られる筈の成分を含んでいるにも関わらず、効果が得られないという方が現れるのでしょうか?

 

その答えは、幾つかあります。

 

サプリメントのみならず、医薬品に関しても言える事ですが、効果が公に認められ、国の認可を受けているにも関わらず、その薬が効かない・効き難い、というような話を耳にした事はありませんか?

 

その理由は、薬が含む成分が服用した人間の身体に上手く適合しなかったからです。

 

薬品成分には何であれ、人体にとって適合する物と不適合な物というのがあります。
これは、サプリメントが含む成分も同じで、万人に効果があると言い切れる物がありません。

 

ですから、薬が効かないという人間が存在しても、それは決して不思議な事ではないのです。

 

他にも、プラシーボ効果と呼ばれる現象があります。
これは、薬を服用する人間の「強い思い込み」に人体が影響を受けている状態です。

 

偽薬(プラセボ)と呼ばれる偽物の薬を使い、その薬にはこんな効果がある、と思い込まされた人間は、その薬にあるとされる効果が実際に効き目を発揮するのか、という実験でこの現象の真偽が本当に起こる物だと立証されました。

 

つまり、強い思い込みは薬の効果を歪める可能性もあるという事です。

 

最初からペニス増大サプリメントは効果が無い、と思い込んでしまっている方は、このプラシーボ効果によって本来発揮されるべき効果に悪影響を与えている可能性が高くなります。

 

このように、ペニス増大サプリメントには確かに効果のある成分が含まれているにも関わらず、効果が出ないという方が現れるのには理由があるのです。

 

ペニス増大博士おすすめのペニス増大トレーニングやエクササイズ

 

ペニス増大サプリメントをご使用になる場合には、まずご自身がそのサプリメントの効果を信じる事が大切です。
そして、その上で使用し、成分が身体にあっているかを確認した上で、効果が得られた場合、または得られなかった場合の次へ繋げる意識を持つ事も重要です。

 

早漏改善方法
ペニスの大きさと同じように挿入時間にも悩みを持つ人は多いようです。

効果が得られるのは?

ペニス増大サプリメントを服用し続け、三日ほどした所で「効果が無い」と決定づける方がいます。

 

ハッキリと言ってしまえば、三日程度で効果が出る訳がない。
当然の事です。

 

考えてみて下さい。

 

陰茎といえど、それは細胞の集まりで形成されています。
ペニス増大サプリメントを服用する事で陰茎を大きくする場合、サプリメントが含有する成分を使用して陰茎を形成している細胞の各所が少しずつ細胞分裂を繰り返し、徐々に大きく成長するよう働きかけます。

 

重要なのは、細胞分裂を繰り返す、というこの点。

 

人間の身体が三日たらずで繰り返し行われる細胞分裂の結果、身長が十センチ以上も伸びたりするでしょうか?

 

比率を陰茎に照らし合わせてみて下さい。
有り得ない現象だとは思いませんか?

 

同じなのです。
人体の成長にはもっと多くの時間を必要とします。

 

当然、そこにはアポトーシス作用や成長ホルモンなど、様々で複雑な要因が重なり合い、人体の成長という現象を起こしています。
こうしたメカニズムの存在を無視した成長など、どんな薬を使っても現代医学では不可能と言えるでしょう。

 

ペニス増大サプリメントを使用して三日目で効果が現れるのなら、怪我をしても切り傷程度なら数分で傷口が塞がるレベルの再生力があるのと同じくらい異常な事。

 

ペニス増大サプリメントの効果は、最低でも一週間。
それ以上の長い時間をかけなければ、肉眼で観測可能なほどの変化は得られないと考えて良いでしょう。

 

逆を言えば、こうした発言をする方は、ペニス増大サプリメントの本当の効果が現れるより早く諦めてしまったというだけの事。

 

ペニス増大サプリメントは、その効果を信じて使用を続ける事で、場合によってはプラシーボ効果による成長の促進も見られるかも知れません。
時間をかけてゆっくりと取り組む事が、悩み解決の最短ルートであるという事を覚えておきましょう。